イオン銀行でお金を借りる|お金を借りる@初めての方法

イオン銀行でお金を借りる

最近注目を集めている銀行カードローンの中でも、ひときわ注目を集めているのがイオン銀行のカードローンと言ってよいのです。その一方で、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行といったメガバンクと比較してしまうと、いまひとつ知名度の点では見劣りしてしまうのは否めない事実と言えます。

 

イオン銀行でお金を借りる!

 

イオン銀行は、銀行としての知名度ではいまひとつと言ってよいでしょうが、ショッピングモールの運営では有名な、あのイオンが運営している銀行なんです。カードローン業界には2013年11月から本格的に参入しており、イオン銀行のカードローンで特に注目したいのがイオン銀行カードローン【BIG】なのです。イオン銀行カードローン【BIG】には、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行などのメガバンクのカードローンにも負けないくらいの魅力がいっぱい詰まったカードローンなんです。イオン銀行カードローン【BIG】の利用条件は、「満20歳以上満65歳未満で安定収入があり、かつイオン銀行に口座をもっている方」となります。本人に収入の無い専業主婦でも配偶者に定期収入があれば申し込み可能です。ただし、学生はNGです。イオン銀行に口座をもっていることが利用条件となるので、口座をもっていない人は、まずイオン銀行に口座を開設しておく必要がありますね。

 

イオン銀行カードローン【BIG】のメリット

 

イオン銀行カードローン【BIG】の最大のメリットは、なんと言っても年3.8〜13.8%といった低金利です。三井住友銀行カードローンは年4.0〜14.5%、三菱東京UFJ銀行カードローンだと年4.6〜14.6%、そしてメガバンクの中で一番金利の低いみずほ銀行カードローンでは年2.0%〜14.0%となるので、イオン銀行カードローン【BIG】の低金利メリットも同等の金利の低さと言ってよいでしょうね。さらなるメリットとしては、プロミスやアコムなどの大手消費者金融では専業主婦は利用できませんが、イオン銀行カードローン【BIG】なら、借入上限額が50万円までなら専業主婦でも利用がOKとなります。しかも配偶者の同意書も収入証明書も不要で、本人確認書類だけで借りられるのは専業主婦の方にとってとても魅力的と感じるのではないでしょうか。さらに、300万円までの借入額なら収入証明書不要で本人確認書類だけでお金を借りることが可能です。そして、最後のメリットとしては、インターネットバンキングでもATMキャッシングでも、24時間365日いつでも手数料無料でお金を借りることができる点となります。

 

イオン銀行カードローン【BIG】のデメリット

 

まず最初のデメリットとしては、「イオン銀行に必ず口座を開設しなければならない」と言うことでしょう。「カードローンを利用するだけなのにわざわざ口座を開設するのは面倒くさい!」といった方だと手間がかかってデメリットと感じてしまうのではないでしょうか。次は「審査が遅い」といったデメリットです。イオン銀行カードローン【BIG】では審査がOKなら電話で連絡が来ますが、審査でNGの場合は郵送で通知が来るので数日かかります。審査に通れば良いのですが、数日間待たされた挙句に審査落ちではちょっと不満が残ってしまうのではないでしょうか。最後のデメリットとしては、イオン銀行カードローン【BIG】では即日融資がかなり難しいと言うことなんです。14時までに申し込めば、原則として即日回答はOKとなります。しかし、実際の融資までには早くて1〜2日ほどかかり、カードローン申し込みと同時に口座開設をした場合には4〜5日ほどかかり、郵送申込だと9〜10日ほど融資に時間がかかってしまうのです。

 

イオン銀行カードローン【BIG】がおススメな人は?

 

まずおススメとなる人は、すでにイオン銀行を利用しており口座をもっている方と言ってよいでしょう。そして、なによりも低金利な銀行カードローンを探している人にもイオン銀行カードローン【BIG】はおススメです。また、お金の融資をそんなに急いでいない人にも向きます。つまり、イオン銀行に口座をもっており、とにかく低金利が希望で、かつ融資を急いでいない、といった方がイオン銀行カードローン【BIG】をおススメしたい人となります。

お金を借りる初めての人におすすめのキャッシング一覧